コンプライアンスの基礎知識

コンプライアンスの基礎知識

あ行のコンプライアンス用語

あ行のコンプライアンス用語 アカウント コンピュータやネットワークを利用することができる権限のことをいう。企業から各社員に対し、IDとパスワードの形 で交付されることが多い。アカウント取得にあたって講習...
コンプライアンスの基礎知識

か行のコンプライアンス用語

か行のコンプライアンス用語 解雇 使用者が、労働者との労働契約を一方的に解約することをいう。解雇は、賃金で生活する労働者にとって死活問題 であることから、労働者を保護するため、労働基準法、労働契約法、男女雇用機...
コンプライアンスの基礎知識

さ行のコンプライアンス用語

さ行のコンプライアンス用語 サーバ 他のコンピュータに対し、機能を提供するコンピュータのことをいう。メールやWEBサイトなどのサービスにおいて利 用されている。「サーバー」と呼ばれることもある。 下請法 ...
コンプライアンスの基礎知識

た行のコンプライアンス用語

た行のコンプライアンス用語 大会社 会社法では、資本金の額が5億円以上であること又は負債の額が200億円以上であることのいずれかに該当する 株式会社を、大会社としている。大会社には、非公開会社又は委員会設置会社...
コンプライアンスの基礎知識

な行のコンプライアンス用語

な行のコンプライアンス用語 内部統制 Internal Controlの訳語で、経済産業省の「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書では、 「企業がその業務を適正かつ効果的に遂行するために、社内に構築され、...
コンプライアンスの基礎知識

は行のコンプライアンス用語

は行のコンプライアンス用語 廃棄物処理法 正式名称を「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」といい、環境の保全という観点から、廃棄物の排出の抑制と適 正な処理について一般的な枠組みを定める法律である。廃棄物を、20...
コンプライアンスの基礎知識

ま行のコンプライアンス用語

ま行のコンプライアンス用語 民事訴訟法 六法の一つ。民事裁判の手続きについて定める法律。当事者の意思を尊重しながら、適正かつ迅速な紛争解決が 行われることを目指している。契約紛争や労働紛争など私人間における紛争...
コンプライアンスの基礎知識

や行のコンプライアンス用語

や行のコンプライアンス用語 薬事法 医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器について必要な規制を行う法律。薬局や医薬品の製造販売業等の許認 可等を定めている。一般用医薬品の販売制度については、平成18年に大改正が...
コンプライアンスの基礎知識

ら行のコンプライアンス用語

ら行のコンプライアンス用語 リコール 製品に欠陥や不具合が見つかった場合などに、事業者が実施する回収、修理や交換のことをいう。リコールには、 製造者や販売者が自主的に行うものと、法令に基づくものがある。法令に基...
コンプライアンスの基礎知識

わ行のコンプライアンス用語

わ行のコンプライアンス用語 和解 当事者が互いに譲歩をしてその間に存する争いをやめることを約すること。裁判外の和解と、裁判上の和解があり、民事訴訟法上、和解を調書に記載したときは、その記載は、確定判決と同一の効...