海外法・外国法のコンプライアンス研修テーマ

海外子会社・駐在員

海外法・外国法のコンプライアンス研修テーマ

グローバル化が進む現代では、国内法だけでなく、海外法・外国法を遵守するためのコンプライアンスの確立が不可欠です。しかし、事業のグローバル展開にコンプライアンス体制の整備が追いついていなかったり、海外子会社・駐在員のコンプライアンスが本社に比べて手薄になってしまっている企業も見られます。

ここでは、海外贈収賄防止、海外個人情報保護法、海外競争法・反トラスト法などのコンプライアンス研修と、海外子会社・駐在員を対象としたコンプライアンス研修のご案内を掲載しております。

業種別・業界別の研修テーマ

海外法・外国法
海外法・外国法コンプライアンス研修
海外法・外国法コンプライアンス研修 研修の目的 経済のグローバル化が急速に進展する中、コ ...
続きを読む
海外贈収賄防止
海外贈収賄防止コンプライアンス研修
海外増収賄防止コンプライアンス研修 研修の目的 贈収賄の防止は、企業のコンプライアンスに ...
続きを読む
海外個人情報保護法
海外個人情報保護法コンプライアンス研修
海外個人情報保護法コンプライアンス研修 研修の目的 近年、全世界で個人情報保護の強化が急 ...
続きを読む
海外競争法・反トラスト法
海外競争法・反トラスト法コンプライアンス研修
海外競争法・反トラスト法コンプライアンス研修 研修の目的 海外競争法は、企業のコンプライ ...
続きを読む
海外子会社・駐在員
海外子会社・駐在員のコンプライアンス研修
海外子会社・駐在員のコンプライアンス研修 研修の目的 海外子会社・駐在員には本社の目が届 ...
続きを読む