な行のコンプライアンス用語を紹介しています

コンプライアンス研修  >  

コンプライアンス用語集  >  

な行のコンプライアンス用語

コンプライアンス
用語集
 Glossary

コンプライアンス用語集

な行のコンプライアンス用語

■ 内部統制

Internal Controlの訳語で、経済産業省の「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書では、 「企業がその業務を適正かつ効果的に遂行するために、社内に構築され、運用される体制及びプロセス」と定義されている。 法律上、内部統制については、会社法金融商品取引法に定めがある。

■ 内部統制報告書

平成18年の金融商品取引法制定の際に導入された制度で、当該会社の属する企業集団及び当該会社に係る財務 計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するために必要なものとして内閣府令で定める体制(財務報告に 係る内部統制)について評価した報告書のことをいい、有価証券報告書を提出しなければならない会社のうち上場 会社等に対して、提出が義務付けられている。

■ 認証

ユーザーが本人であることを証明するプロセスのことをいう。本人であることを確認する方法としては、 I D とパスワ ードを利用するもののほか、生体認証のように身体的特徴を利用する場合もある。

←た行のコンプライアンス用語へ

は行のコンプライアンス用語へ→