コンプライアンス研修

コンプライアンス研修|株式会社アクティブ・コンサルティング

当事務所のコンプライアンス研修 3つの特徴

現代では、企業の社会的責任(CSR)への関心の高まりや相次ぐ企業の不祥事を背景として、経営における法令遵守 ・ コンプライアンスの重要性が高まっています。アクティブ・コンサルティングでは、企業や業界団体などにおいて実施される 法令遵守 ・コンプライアンス研修、セミナー、勉強会、講演会などの講師をお引き受けしております。

コンプライアンス研修の講師

1.専門の講師による実践的な研修

コンプライアンス研修において重要となるのが、遵守すべき対象である法令 をはじめとする幅広い知識です。弁護士やコンサルタントが講師として研修 を実施することにより、実務に必要となる知識を分かりやすく解説致します。

2.貴社に合わせた研修を実施

講師が貴社にお伺いして研修を実施致します。そのため、貴社のご希望や ご都合に合わせて、研修のカリキュラムやスケジュール、対象となる受講者 の人数などのカスタマイズについて、お気軽にご相談頂くことが可能です。

3.業界団体等での研修にも対応

弁護士やコンサルタントが講師を務めるため、企業内の社員研修に加えて、 取引先を集めて開催される勉強会や、業界団体で実施される講演会など、 様々な場面のコンプライアンス研修のニーズに、ご対応致しております。


コンプライアンス研修プログラム一覧

当事務所の法令遵守 ・コンプライアンス研修のプログラムについて、①階層別・部門別コンプライアンス、②業種別・業界 別コンプライアンス、③分野別・法律別コンプライアンス、の3つのテーマに分類してご紹介しております。なお、この他の テーマにも対応可能ですので、お気軽にお問合わせください。


階層別・部門別で研修を探す

役員・取締役
役員・取締役
経営幹部を対象に、コンプライアンスに関する会社法の規定や企業不祥事の類型を解説致します。
監査役
監査役
監査役を対象に、会社法の定める監査役の権限と責任、期待される役割等について解説致します。
上級管理職
上級管理職
部長・副部長クラスを対象に、部門の統括者として求められる視点や役割等について解説致します。
中間管理職
中間管理職
課長クラスを対象に、部下との関係や、現場の責任者として必要となる知識について解説致します。
中堅・一般社員
中堅・一般社員
業務につき一定の経験を有する中堅・一般社員を対象に、さらなるレベルアップを図る研修です。
若手・新入社員
若手・新入社員
若手・新入社員を対象に、社会人に必要な知識を解説し、即戦力となる人材の育成を目指します。
総務・法務部門
総務・法務部門
企業のコンプライアンスにおいて果たすべき役割と、そのために必要な知識を幅広く解説致します。
経理・財務部門
経理・財務部門
経理業務における不正の防止と、取引書類や売掛金の管理等に関する知識を幅広く解説致します。
人事・労務部門
人事・労務部門
給与の支払いや社員の個人情報管理などの業務を適正に行うために必要な知識を解説致します。
広報・宣伝部門
広報・宣伝部門
コンプライアンス、CSRの概念、企業不祥事の類型など、広報・宣伝に必要な知識を解説致します。
開発・製造部門
開発・製造部門
企業秘密やノウハウの保護など、社員の服務規律や情報管理に関する知識を中心に解説致します。
営業・販売部門
営業・販売部門
契約や債権回収の基礎、営業活動のルールなど、営業マンに必要となる法律知識を解説致します。

業種別・業界別で研修を探す

銀行・金融機関
金融機関
都市銀行、地方銀行、信用金庫などの金融機関を対象にコンプライアンスの知識を解説致します。
保険業界
保険業界
生命保険会社、損害保険会社などを対象に、保険業務に関するコンプライアンスを解説致します。
不動産業界
不動産業界
不動産取引、不動産賃貸借、不動産管理業務等に関するコンプライアンスについて解説致します。
建設業界
建設業界
請負契約の適正化、安全の確保、行政規制等、建設業に関するコンプライアンスを解説致します。
メーカー・製造業
メーカー・製造業
メーカーを対象に、企業秘密の保護や製品事故の防止等に関するコンプライアンスを解説致します。
運輸業界
運輸業界
陸運業、海運業、空運業を対象に、過重労働の防止等に関するコンプライアンスを解説致します。
流通小売業界
流通小売業界
チェーン展開する流通小売業を対象に、店舗や人事労務に関するコンプライアンスを解説致します。
アパレル業界
アパレル業界
アパレルメーカー、アパレルショップにおいて必要とされるコンプライアンスの知識を解説致します。
飲食業界
飲食業界
レストランや料理店など、外食産業において必要とされるコンプライアンスの知識を解説致します。
広告業界
広告業界
広告会社・広告代理店を対象に、広告制作や広告取引等に関するコンプライアンスを解説致します。
IT業界
IT業界
情報システム、ウェブサイト制作、モバイルサービス等に関わるコンプライアンスを解説致します。
環境業界
環境業界
環境設備、省エネ、CO2排出削減、リサイクル等に関わる企業のコンプライアンスを解説致します。
学校・教育機関
学校・教育機関
大学や研究機関、高校、中学校、小学校等の教育機関におけるコンプライアンスを解説致します。
病院・介護施設
病院・介護施設
病院、医療機関、介護施設等におけるコンプライアンスやリスク管理の知識について解説致します。
自治体・公務員
自治体・公務員
都道府県、市区町村、官公庁、その他の公共団体におけるコンプライアンスについて解説致します。

分野別・法律別で研修を探す

会社法
会社法
会社の組織の基本となるルールを定め、内部統制でも重要となる会社法について解説致します。
金融商品取引法
金融商品取引法
企業コンプライアンスや内部統制にとって重要な法律である金融商品取引法について解説致します。
労働法
労働法
労務コンプライアンスの分野において基本となる労働基準法などの労働法令について解説致します。
契約法
契約法
企業間取引の基本ルールとなる契約法について、債権法改正の動向も交えながら解説致します。
独占禁止法
独占禁止法
企業の幅広い取引に影響し、近年、重要な法改正が行われた独占禁止法について解説致します。
下請法
下請法
コンプライアンス上、最も問題となることが多い法律の一つである下請法について解説致します。
知的財産法
知的財産法
知的財産の保護にとり不可欠となる特許法、商標法、不正競争防止法等について解説致します。
個人情報保護法
個人情報保護法
個人情報の範囲、個人情報取扱事業者の義務、個人情報漏洩の際の対応について解説致します。
行政法
行政法
許認可や業法による規制との関係で重要な行政法の理論や、行政手続等について解説致します。
環境法
環境法
CO2削減、省エネ、リサイクル等の環境コンプライアンスに関連する法律について解説致します。
刑事法
刑事法
犯罪とこれに対する刑罰を定める刑法の中から、企業犯罪に関する部分を取り上げ解説致します。
裁判・訴訟法
裁判・訴訟法
民事裁判の手続きを定める民事訴訟法を中心に、裁判に関する知識について幅広く解説致します。

コンプライアンス研修トップへ戻る▲